ストレートアイロン なら美髪が実現!【あっという間に完成】

ここに注意して購入を

ヘアーアイロン

温度とプレート幅に注意

うねりやくせのある髪をストレートにできるヘアアイロンは、スタイリングの際にあると便利です。金属やセラミックのプレートで髪をはさんで熱することで、くせを伸ばしてストレートに仕上げるというしくみになっています。ただし、ヘアアイロンにはピンからキリまであり、良くない製品を使うと髪がひどいダメージを追ってボロボロになる恐れがありますので、購入の際は慎重に選ぶようにしましょう。まず気をつけたいのが、どこまで温度の設定ができるかです。170℃〜180℃程度までは熱することができるものにしましょう。低温の方が髪へのダメージが少ないように思われがちですが、アイロンの温度が低いとなかなか髪が伸びず、長時間加熱することになります。これはかえって髪へのダメージをひどいものにしてしまいますので、低い温度しか設定できないヘアアイロンはやめましょう。プレートの幅もチェックポイントです。幅が広いものは一度にたくさんの髪をはさんでストレートにできますが、髪が短い人には向いていません。プレートの幅が狭い方が使いやすいという人もいるでしょう。幅が狭い、広いのどちらがいいということではなく、使いやすさと好みで選びます。ヘアアイロンには、ストレートとカールのどちらもできる2wayタイプもあります。これはどちらもできて便利なように思いますが、性能的にはやや中途半端といえるかもしれません。とにかく髪をまっすぐしたいという人は、2wayではなく、ストレートタイプを選ぶのがいいでしょう。